ロフテー

月別: 2016年9月のニュース一覧

夜眠る前に絵本をひらこう。子どもをすこやかな眠りへと導く 「入眠儀式」&「おすすめ絵本3選」

大切なのは「もう何時だから早く寝なさい!」と無理やり寝かしつけるよりも、ゆったりとした時間を一緒に過ごしながら、子どもが眠りにつきやすい環境を整えてあげること。子ども自身が幸せな気持ちで眠りにつき、すっきり目覚める気持ちよさを体験することが大事です。

■「五郎丸ポーズ」に学ぶ、入眠儀式のススメ

よい睡眠習慣を身につけるには、夜寝る前に毎日同じ行動をくり返す「入眠儀式」が効果的。五郎丸選手の「五郎丸ポーズ」など、最近ルーティン(=儀式)の持つ力が注目されていますが、寝かしつけにおいてもルーティンは大きな効果を発揮します。お決まりの行動によって「もう眠る時間だよ」と脳に感じさせ、スムーズな寝つきにつなげることができるのです。

■絵本は子どもの入眠儀式にぴったり

夜寝る1時間前には、TVやスマホなどの画面から離れるようにしましょう。デジタル機器のブルーライトは脳を覚醒させ、寝つきが悪くなる、眠りが浅くなるなど、睡眠の質を低下させてしまいます。
たとえば、お気に入りのフレイバーの歯磨き粉で歯を磨く、大好きなぬいぐるみと一緒にふとんに入る……効果の高い入眠儀式はそれぞれですが、ベッドの中でゆったりと眺められる絵本は、子どもをリラックスさせ、おだやかな眠りの世界へと導いてくれます。

■夜眠る前に絵本を読むと頭が良くなる?

寝かしつけに絵本を読むことは、さまざまな効果があると言われています。

・リラックス&安眠効果

絵本の魅力は、美しい絵や詩が紡ぎだす物語に触れられること。不安や恐れといったストレスを解消し、豊かな想像力を育んでくれます。入眠前にリラックスすることで睡眠の質が向上し、寝覚めもよくなるのだとか。良質な眠りは脳の成長に欠かせません。

・記憶力UP効果

脳にとって、寝る前の1時間に頭に入った内容は定着しやすく、寝起きにはひらめきが訪れやすいのだそう。「寝る前の1時間は国語、寝起きの1時間は数学を勉強するとよい」などと言われるのはこのためです。

■絵本の読み方のコツ

おすすめは、良質な絵本を何度もくり返し読むこと。たくさんの本をつぎつぎと与えるよりも、少数のお気に入りの本にくり返し触れることで、より高い効果が得られるそうです。
決まった本に向き合う「反復学習」の効果は、日本屈指の進学校である灘校が「たった1冊の本を3年間かけて読みこむ」という国語授業を長年行ってきたことでも知られています。くり返しが生むチカラを家庭でもぜひ取り入れてみたいですね。

■ぐっすり眠れるオススメの絵本3選

どんな絵本がいいか迷っている方に、本のプロが選んだ「いつもより早くベッドに入って読み聞かせしたい」「夜眠る前にゆっくりページをめくりたい」そんな入眠儀式におすすめの3冊を紹介します。

① 『どこかで だれかが ねむくなる』(福音館書店)(*読み聞かせ3歳~)
絵=クリストファー・サイラス・ニール/文=メアリー・リン・レイ/訳=鴻巣友季子

夜のとばりがおり、誰もがまぶたを閉じて夢の世界へ──。
あたらしく刊行されたばかりのこちらの絵本は、アメリカの人気イラストレーターと児童文学作家が紡いだベッドタイムストーリー。韻を踏んだ原詩のリズムを大切に、翻訳家の鴻巣友季子さんが訳した美しい日本語は、読み聞かせにもぴったり。くり返し読んで、絵と言葉の美しさを味わってみてください。リラックス効果ばつぐんです。

② 『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)

ふと見あげた夜空に、まんまるの満月を見つけたときのうれしさ。
『あさになったのでまどをあけますよ』や『たいようオルガン』など、あふれる色彩で独特の世界を描きつづける絵本作家、荒井良二さんの新作は、満月の夜が舞台です。いろいろな人がそれぞれの場所から見上げる、お月さまのやさしい光。静かにつづられる物語は、言葉数少なくても深くて豊か。人びとの営みへの愛おしさに満ちています。夜眠る前に、何度でもゆっくりとめくりたい絵本です。
絵・文=荒井良二

③ 『終わらない夜』(ほるぷ出版)
絵=ロブ・ゴンサルヴェス/文=セーラ・L・トムソン/訳=金原瑞人

眠りと目覚めの間にひろがる、幻想的な世界──。
最後に紹介するのは、上の2冊にくらべて少しおとな向けの絵本です。シュルレアリスムに影響を受けた画家による不思議なだまし絵と、その絵に触発された詩人の言葉が、読む人を夜の夢幻の世界へと誘います。眠りに落ちるときの、夢と現実のあわいに遊ぶような、新鮮な驚きに出会えます。「もう絵本なんて」という小学校高学年のお子さんやおとなにもおすすめしたい1冊です。

 

選書:アーキペラゴ ブックス (http://archipelago.co.jp/
合同会社アーキペラゴが運営する「旅する本屋」。選書や本棚づくり、イベントへの出店など、人と本をつなぐ活動を行っています。

*参考文献:『子どもを伸ばす「眠り」の力』(WAVE出版)

睡眠研究にもとづき開発された『キッズピロー』 プレゼントキャンペーン!

「ロフテー」は、「眠育プロジェクト」の一環として、睡眠研究にもとづき、6歳~12歳までの成長期の健やかな成長をサポートする『キッズピロー』を開発しました。
この度、『キッズピロー』のリリースを記念して、抽選で新製品『キッズピロー』やクーポンが当たるプレゼントキャンペーンを開催いたします。ご応募いただいた方には、もれなく参加賞(公式オンラインショップで使用できる1,000円分のクーポン)を差し上げます。お子様やお孫さんのいるご家族の方、お友達にプレゼントしたい方など、皆様のご参加を心よりお待ちしています。

2016年9月7日(水)~10月7日(金) 23:59迄 ※こちらのキャンペーンは終了いたしました。

[賞品]
A賞:ロフテー『キッズピロー』9名様
B賞:オンラインショップ クーポン(5,000円分)30名様
参加賞:オンラインショップ クーポン(1000円分)参加者全員

※こちらのキャンペーンは終了いたしました。

キッズピロー特集ページへ

ニュースリリースはこちら[PR TIMES サイトへ]

ロフテー『キッズピロー』登場! 先行発売&ご予約のお知らせ

成長期の子どもの「健やかな眠り」をサポートするために、子どもの成長に合わせて開発された『キッズピロー」を販売いたします。
大きな寝返りをうっても枕から落ちにくいワイドな90cm幅、スムースな寝返りを追求したユニット毎の高さ設定、さらに肩幅に合わせた扇形のカーブが特長。お子様の成長に合わせた3段階のサイズをご用意しています。


■阪急百貨店 うめだ本店 ロフテー枕工房 限定先行発売
限定先行発売を記念して、8月24日~27日までの期間中、同店で「キッズ ピロー」と「快眠枕」を一緒にお買い上げの方に専用「ピローケース(タオル生地 税抜4,000円)」をプレゼント。
*いずれもプレゼントはなくなり次第終了いたします。

阪急百貨店 うめだ本店 ロフテー枕工房
大阪府大阪市北区角田町8番7号 7階
TEL. 06-6361-1381(代)

ロフテー『キッズピロー』映像を公開いたしました!

ロフテー「快眠枕」が、今だけ20%OFF!

「ロフテー枕工房」では、ロフテー『快眠枕 (人気3素材)』を2016年9月1日(木)~10月3日(月)13:00のキャンペーン期間中、特別に20%OFFで販売いたします。
※こちらのキャンペーンは終了いたしました。

※こちらのキャンペーンは終了いたしました。

pagetop