ロフテー

リリースのお知らせ一覧

【リリース】「夜型人間だっていいじゃない」 脳科学者 中野信子の睡眠コラム公開 

エアウィーヴグループの枕専門ブランド、ロフテー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 吉川正、以下「ロフテー」)は、「眠りのチカラ」と題して脳科学者の中野信子さんのコラムページを2022年5月19日に開設しました。

 

脳科学者 中野信子の睡眠コラム
大きく変化した日常に適応するため、従来の生活習慣を変えてきた人は多いですが、知らないうちに溜まったストレスを抱えながら新しい日常と付き合うためには、どのように心掛けていくと心身ともに健康的に過ごせるのか。ロフテーは枕専門ブランドとして、脳科学者の中野信子さんが語る、睡眠のあれこれを6回にわたり配信します。働く時間帯のお話しや教育に役立つ睡眠の知識等、暮らしをより良くするヒントが満載のコラムです。

「ロフテースタンダード LT-010」を愛用中の中野さんは、「眠ることを楽しみにできるようにしましょう」と繰り返し、「私はきちんと計測してから選んだ枕を使用しているのですが、この枕を使うようになってから毎晩頭を沈める瞬間が楽しみになりました。とても心地がいいんです。(一部抜粋)」と、自分に合った枕で眠ることの重要性を伝えています。


>>脳科学者 中野信子が考える「眠り」のチカラ コラム一覧はこちら

 

▼ロフテーとは
創業94年。百貨店を中心に全国に52店舗を展開。枕の専門知識を持つピローフィッターが在籍する枕の老舗メーカー。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせました。お客様の睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕をご提案いたします。

 

■プレスリリース(PDF)はこちら
「夜型人間だっていいじゃない」脳科学者中野信子の睡眠コラム公開

 

【本件に関するお問い合わせ先】
ロフテー株式会社 広報担当 佐伯
TEL:03-6281-8341 MAIL:pr@lofty.co.jp

【リリース】ロフテー初のCM放映開始 浅田真央さん出演『自分にピッタリの枕見つかる』

ロフテー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長吉川正、以下「ロフテー」)は、フィギュアスケーターの浅田真央さんが出演するCM『浅田真央 2022年春 15秒 ノクターン』篇を、2022年4月1日より放映いたします。
本CM動画は、ロフテー公式ホームページ、公式Youtubeチャンネルでもご覧いただけます。

 

■ 初CM『浅田真央 2022年春 15秒 ノクターン』篇

 

■ CMメイキング動画

 

【CMの見どころ】
ロフテー初のCMには、ロフテー枕愛用歴4年の浅田真央さんに出演いただきました。 ロフテーに出会う前は、合う枕がなくバスタオルを使用していたという浅田さん。CMは「ついに見つけました。私にぴったりの枕。」というセリフからスタート。

枕のプロ「ピローフィッター©」による、首のカーブの深さを測定するシーンも盛り込み、枕専門ブランドならではのコンサルティング接客の様子を再現しました。普段使われている「ソフィットピロー」で気持ちよさそうに眠っている表情にも注目です。

今回ピローフィッター役には、元宝塚劇団員の星南のぞみさんに出演いただき、使用される音楽は世界的ヴァイオリニストの三浦文彰さんと妹の舞夏さんにショパンの「ノクターン 第2番」を演奏していただくといった大変豪華なコラボレーションが実現しました。

 

 

【浅田真央さんコメント】

私は以前、枕を使わずに寝ていましたが、ロフテーの枕を試した時に思わず「私コレ!」って声に出してしまいました。それくらい、自分にぴったりの枕って見つかるものなんだなと思いました。枕のプロが自分にあった枕を選んでくれるのはさすが専門店ですね。睡眠はとても大切なものなので、枕選びは実際に寝てみて気持ちいいと思えることが大事だと思います。枕をどう選んでいいかわからない方は、ぜひロフテーで枕のプロと「自分にぴったりの枕」を見つけて欲しいですね。

 

▼ロフテーとは
創業94年。百貨店を中心に全国に52店舗を展開。枕の専門知識を持つピローフィッターが在籍する枕の老舗メーカー。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせました。お客様の睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕をご提案いたします。

 

■プレスリリース(PDF)はこちら
ロフテー初のCM放映開始 浅田真央さん出演『自分にピッタリの枕見つかる』

 

【本件に関するお問い合わせ先】
ロフテー株式会社 広報担当 佐伯
TEL:03-6281-8341 MAIL:pr@lofty.co.jp

【リリース】脳科学者 中野信子が解説「夫婦・子供の睡眠」動画公開

脳科学者 中野信子が解説「夫婦・子供の睡眠」動画公開

ロフテー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 吉川正、以下「ロフテー」)は、脳科学者の中野信子さんとロフテーブランドスプレッダーの東原亜希さんが登壇した「家族の睡眠」トークイベントの動画を12月23日(木)にロフテー公式Youtubeにて公開しました。動画は4児の母である東原さんが、中野さんから「夫婦理想の睡眠」や「子供の脳を育てる睡眠」等について脳科学的な視点を交えながら教わる内容となっております。

■動画の主な構成

〈家族論〉 00:34~04:25
本当に育休が必要なのはお父さんの方(02:42)

〈誰かと一緒に眠る効果〉04:26~09:56
スキンシップを取ることで肌ツヤが良くなる(04:48)

〈好みの感触で眠ること〉09:57~13:25
発達段階の子供の脳には「触り心地」が栄養(10:30)

〈理想の寝室形態〉13:26~16:10
夫婦の寝室は同室の方が良い(13:56)

中野信子さん 東原亜希さん

ロフテー公式Youtubeにて公開 
https://youtu.be/QLBEtQCim_w

愛用枕のコメント 店舗限定ペアピローキャンペーン実施中

▼ロフテーとは

創業93年。百貨店を中心に全国に50店舗を展開。枕の専門知識を持つピローフィッターが231名在籍する枕の老舗メーカー。始まりは創業者が不眠で悩み、出張先のホテルに自分の枕を持ち込んだことから研究をスタート。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせました。また、寝姿勢の研究により、日本で初めて抱き枕を販売した企業です。お客様の睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕をご提案いたします。

■プレスリリース(全文)はこちら

【本件に関するお問い合わせ先】
ロフテー株式会社
TEL:03-6281-8341
広報担当 潮見、佐伯 MAIL:pr@lofty.co.jp
公式サイト:https://www.lofty.co.jp/

 

 

【リリース】選手村の枕を寄贈 大阪コロナ大規模医療・療養センターへ

選手村の枕を寄贈
大阪コロナ大規模医療・療養センターへ

ロフテー株式会社(東京都中央区日本橋代表取締役社長 吉川正)の関連企業である株式会社エアウィーヴは、 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村で使用された寝具一式を大阪府が設置する「大阪コロナ大規模医療・療養センター」に 寄贈 しました。寄贈された寝具のうち枕は、当社が開発した枕で選手村から回収し、同センターで 1016 個が再利用されます。
新型コロナウイルスの感染が再び急拡大した時に備え医療・療養体制の確保が必要とされるなか、寝具の再利用を通じて同センター設置に協力することと致しました。

選手村の枕を寄贈
大阪コロナ大規模医療・療養センターへ

選手村に提供した枕は、91年間の枕研究で培った「身体の構造」、「寝姿勢」、「睡眠」という3つの視点から導いた独自のノウハウを元に、東京2020大会特別仕様枕が完成しました。枕の仕様は、当社が掲げている「頸部支持構造」を踏襲しています。立体縫製により、中央は、人の頭の丸みに合わせて低め、首にあたる部分は、やや高め、両サイドは寝返りを打って横向きになった時の肩の厚みを考慮してさらに高めに作っております。
綿がしっかりとつまっているため、仰向きも横向きも身体に無理な負担がかからず、しっかりと頭と首・肩を支えることで、リラックスしてお休みいただけます。また、枕の素材はポリエステル綿を採用し、綿ぼこりが立ちにくく、アレルギーをお持ちの方にも安心してご使用いただけます。

#枕もせいけつ

洗濯機OK!汗ばむ夏も、枕まるごと洗えるから安心
汗や臭いの気になるこれからの季節も、洗濯機に対応しているのでいつでも清潔に気持ちよく眠れます。

寄付先大阪府

▼ロフテーとは
創業93年。百貨店を中心に全国に50店舗を展開。枕の専門知識を持つピローフィッターが231名在籍する枕の老舗メーカー。始まりは創業者が不眠で悩み、出張先のホテルに自分の枕を持ち込んだことから研究をスタート。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせました。また、寝姿勢の研究により、日本で初めて抱き枕を販売した企業です。お客様の睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕をご提案いたします。

■プレスリリース(全文)はこちら

【本件に関するお問い合わせ先】
ロフテー株式会社 広報担当 潮見、佐伯 MAIL:pr@lofty.co.jp
公式サイト:https://www.lofty.co.jp/

【リリース】ロフテー初代ブランドスプレッダーにモデルの東原亜希さんが就任

ロフテー初代ブランドスプレッダーに
モデルの東原亜希さんが就任
スペシャルサイトがオープン!

エアウィーヴグループで、全国に50店舗展開する枕の専門ブランドのロフテー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 吉川 正 以下当社)は、6月24日(木)よりロフテーの初代ブランドスプレッダーとしてモデルの東原亜希さんを起用致します。東原さんは、モデル、自身の会社「Mother」経営の傍ら、母として家族を支える姿に当社が共感、東原さんの就任が決まりました。ロフテーの枕を通じて、東原さんと共に快眠をお届けいたします。同時にスペシャルサイトをオープンし、東原さんスペシャルインタビューと共に枕のお手入れ方法などを発信していきます。

■ロフテーが考える、枕もサステナブルの時代へ
ロフテーはサステナビリティ(持続可能な社会の実現)に貢献するため、環境保全、リサイクル、動物愛護といった観点から商品作りを進めていきます。同時にエアウィーヴのグループ会社として「清潔寝具」をテーマに、全ての枕を洗える素材に変更していきます。枕をいつも清潔にすることによって質の良い睡眠の提案、家族を健康へ導きます。

ロフテーの枕はすべて洗えるようになります

スぺシャルサイトURL:https://www.lofty.co.jp/cleanpillow/

●東原亜希さんプロフィール
1982年生まれ、神奈川県・横須賀市出身。モデル、タレント。そのほか、個人として株式会社Motherを設立し、ママ目線でアパレルやスキンケア、食品など様々な商品のプロデュースを行う。私生活では2008年に柔道家の井上康生さんと結婚、翌年イギリスに留学し、第1子の女の子を出産。さらにその翌年第2子の男の子、さらに2015年には女の子の双子を出産し、4児のママとして子育てに奮闘中。

●東原亜希さんコメント
最初、枕が低いかなと思いましたが、ロフテーの枕は、すごく寝心地が良く、横で寝ても仰向けで寝てもどの角度で寝てもフィットして今まで使っていた枕がいかに高すぎたか実感しました。子供が使っている抱き枕はもう取り合いの喧嘩するくらいみんなお気に入りです!柔道やラグビーもやっているので落ち着くのかぐっすり寝れて疲れが取れるようになりました!これからの季節、枕が洗えて清潔に使えるのはとってもうれしいです。

▼ロフテーとは

創業93年。百貨店を中心に全国に50店舗を展開。枕の専門知識を持つピローフィッターが231名在籍する枕の老舗メーカー。始まりは創業者が不眠で悩み、出張先のホテルに自分の枕を持ち込んだことから研究をスタート。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせました。また、寝姿勢の研究により、日本で初めて抱き枕を販売した企業です。お客様の睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕をご提案いたします。

■プレスリリース(全文)はこちら

【本件に関するお問い合わせ先】
ロフテー株式会社 広報担当 塚島 MAIL:pr@lofty.co.jp

 

 

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
pagetop