ロフテー

枕の物語12

枕の物語 vol.12
ヨーロッパの枕
蕎麦の原産地と伝来

蕎欧米などに旅行すると、日本との枕の違いに気付くのではないでしょうか。欧米で今日使われている枕は、十字軍遠征でアラブ地域からヨーロッパに伝わったと言われています。当時アラブ地域の人々は、毛織物の袋に動物の毛や綿を入れてクッションを作り、昼間はくつろぐときに、夜は枕に使っていました。この昼夜兼用クッションがアラブからヨーロッパに伝わったとき、はじめはお尻に敷いたり、背もたれとして使われていましたが、その後、頭専用の枕に用途を変えました。当時のヨーロッパは戦乱が長く続き、政情が不安定だったため、いつでもすぐ起きられるよう、半身起こした状態で眠ることもありました。枕をいくつもヘッドボードにもたせかけて、頭から肩、背中にかけてからだを包み込む大きな形で使用していました。寒さの厳しいヨーロッパでは、からだの冷えを感じることなく眠れるので、多くの人に受け入れられたのでしょう。

モンゴルの枕
クウェートの枕

店舗一覧・ご予約

『ロフテー枕工房 直営店』では
専門資格を持ったピローフィッターが
お客様一人ひとりにあった枕をご提案いたします。
ゆっくりお試しいただけますように
専用サイトよりご予約いただけます。

肩ストレッチ枕

肩ストレッチ枕

10人に1人が自覚症状を持つ、
肩こりに特化した機能性枕

枕ギフトリニューアル

枕ギフトリニューアル

12月初旬発売開始予定
想いが伝わるオーダーメイドの贈り物

あなたの睡眠をチェック

あなたの睡眠をチェック

あなたの睡眠のタイプをチェックして
最適な枕を選びましょう

ロフテー快眠セミナー

ロフテー快眠セミナー

季節の変わり目、睡眠で体調を整える

pagetop